« 学校給食週間マッサンこと竹鶴政孝氏のウイスキー人生 »

甦れ福山とんど

甦れ福山とんど

パーマリンク 2015/01/14 14:43:21 著者: minatolife メール
カテゴリ: 柴犬太郎, お知らせ

水野勝成公が福山開城したとき、築城完成を祝って町衆がとんどをかついで城主の入城を祝したのがはじまりといわれている福山とんど。 以後、城下の各町は競って各種の飾りをつけ、小正月の朝に東堀端に整列して城主の御覧に供し、その後市中をかつぎまわり、三吉町板橋の東で焼いていたそうです。一度途絶えていましたが徐々に復活しつつあります。今年は1月18日(日)に4基のとんどが大黒商店街・本通商店街・船町商店街を練り歩き、来年の市制施行100周年を地域で盛り上げていくそうです。9時に東小学校を出発した子どもとんど「鶴亀」に大黒町で10時頃残る三基「伊勢海老」「懸鯛」「宝船」が合流するそうです。

これが「宝船」なんだワン(先月ルクシアタにて)


にほんブログ村 地域生活(街) 中国地方ブログへ
にほんブログ村

フィードバックはまだありません...

コメントを残す


頂いたメールアドレスはこのサイト上には表示されません

頂いたURLは表示されます。
PoorExcellent
(改行が自動で <br /> になります)
(Name, email & website)
(ユーザに、メッセージ・フォームを通じた連絡を許可します (あなたのメール・アドレスは表示されません))
2017年9月
 << <   > >>
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

検索

16ブログ     powered by b2evolution free blog software